旅館の仕事ってどんな内容かイメージが湧かない。
どんな働き方をしているの?
そんな疑問に旅館で働く先輩スタッフにインタビューしました!




毎日たくさんのお客様と接し、刺激をいただける仕事だと感じています。 お客様に顔を覚えていただき、お声をかけていただく機会も多くとても嬉しい励みになっています。 時には、お叱りの言葉をいただき、改善に努めることもあります。 本来旅館は、お客様がそのようなことを言いに来られる場所ではありません。 必ず笑顔で帰っていただくにはどのように行動するべきか、 信頼を取り戻すまでの重要な過程までも楽しみととらえられるほど、接客の仕事にはまっています。 働き始めた当初は気づけませんでしたが、今ではそれがやりがいにもつながっています。




小さい旅館なのでみんな仲が良く、家族のような雰囲気の中で仕事をしています。 学校を卒業して社会に出て働き始める時には大きな不安がありましたが、 女将や社長が自分の悩みに親身に相談に乗ってくれるこの職場に出会い、 自分の両親のように頼りにしながら、安心して仕事に取り組むことができています。 新しいことにチャレンジするには不安がともないますが、 わからないことはすぐに聞いたりして、毎日成長できることが嬉しいです。




仲居のお仕事をしています。 仲居といっても仕事内容はいろいろで、たくさんの経験をさせてもらっています。 人と接することが好きなので、お客様と夕食時にお話ができたり、 また来るよと言ってもらえることにやりがいを感じ、 お見送りの時にわざわざ窓を開けて手を振り返してくださることがとても嬉しいです。 スタッフがみんな家族のようで、パートから女将までみんなが家族のように接してくれる温かい職場です。 高校を卒業してすぐの人が多いですが、明るい人・若い人・ベテランの人、いろんな方と一緒に仕事がしたいです。




毎日楽しく仕事をしています。 特に配膳の時にお客様とお話ししながら、一緒に会話を楽しめることにやりがいを感じています。 福利厚生がとてもしっかりしている会社で安心して働くことができてます。 社長が私たち社員ひとりひとりの健康にも気を遣ってくれる優しい職場で、 まかないにもきちんとした料理を提供してもらっているので、 楽しみのひとつでもあり、毎日元気にがんばれる力になっています。




もともと語学系の学校に通っていて、日本の文化を伝える仕事につきたいと考えていました。 当時、どうやったら日本の文化を伝えることができるだろうと、海外に行くことも視野に入れていた中で目をつけたのが、”旅館”です。 旅館文化の魅力に気づき、ここから日本を伝えたい!そう考え就職しました。 今はカフェ、フロント、清掃など様々な種類の仕事をやっています。 今後は調理など、とにかくいろんなことに挑戦したいです。 いろんなことに挑戦できる環境にあるので、たくさんのことを吸収し、日本文化の伝承と発信のために役立てたいです。 型にとらわれたくない方・効率を求める方・向上心をもっている方におすすめの職場です




私の実家は旅館を営んでいます。 家業を次ぐことを目標に、大学卒業後、寮に住み込みで就職させてもらいました。 少しでも多くのことを学びたいと、あらゆるオペレーションに取り組んでいます。 働く中で、旅館は、実に多くのオペレーションが組み合わされた上に、 「ゆっくりできた」「くつろげた」というお客様の満足が成り立っていることを理解しました。 お泊りいただいたお客様が喜んで帰られるのをとても嬉しく感じています。 一つの枠にとらわれず、今後調理などにも挑戦しあらゆるオペレーションを学んでいきたいです。 自然が好きで人間と関わることが好きな人には特におすすめな職場です。





最近見た中途求人すべて表示